税理士の年収ってどのくらい?

税理士は年収がいいというイメージが強いですよね。
ですが、税理士は実際どのくらい稼ぐことができるのでしょう?

まず、年収はどこかの事務所に所属している勤務税理士と自分で事務所を構えている開業税理士で違ってきます。

勤務税理士の年収は、平均700万円だそうですよ(^^)

ただ、これはあくまでも平均です。
なので、年収400万円や500万円程度の人も多いのが現状です。
また、700万円以上の人もいると思ってくださいね。

しかし、年々年収が下降傾向にあるそうだ。
そのため、年収700万円というのは多い方だと考えた方が良いですね。

そして、開業税理士の場合、年収1000万円や2000万円という人もいます。
また、中にはそれ以上稼ぐ人もいますよ。

ただし、このように高年収を得ている開業税理士というのはごく一部です。
中に、年収300万円や200万円という人も少なくありませんよ。

開業税理士になると、いくら能力が高くても仕事がこないと収入を得ることができません。
ですから、営業能力が問われます。

営業能力がある人であれば高年収になりますよ。
また、営業能力が無い人は低年収になる傾向があるのです(T_T)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

税理士って一発合格できる?

税理士試験で一発合格するのはできるとあなたは思いますか?
その答えは、不可能ではありません。

ただ、税理士の合格率は10パーセント~15パーセント程度なんですよ(T_T)
ですから一発合格は至難の業と思っておいてくださいね。

合格者の多くは2回や3回受けて、ようやく合格するそうです(T_T)

そのため、他の人と同じような勉強方法で同じくらいの勉強時間では、一発合格は難しくなります。

まず、一発合格を目指すのであれば、独学では….(T_T)
ちょっとむりかもしれません。

特に、何も知識がない状態から始める人は厳しいですね。

絶対に無理だとはいいません。
ですが、合格できる可能性はほとんどないでしょう。

そこで、学校に通ったり、通信教育を利用することをオススメします。
これが税理士試験に合格することに重要になってきます。

学校や通信教育で勉強することで、基礎知識をしっかりと身に付けることができますよ。
また、試験に出題されそうな問題も分かります。

独学で勉強するよりも効率が良いのです。
なので、もし、一発合格を目指すのであれば、そういった教育機関を利用しましょうね(^^)

スポンサーリンク