大学受験の社会の勉強のコツはコレです。

・興味を持つ
・新聞を毎日読む
・地理を確実に覚える

まず、日本史や世界史を勉強する場合必要なものってなんだと思いますか??
それは、興味を持つことです。

スポンサーリンク

社会の勉強はまずはここから始めてくださいね。

興味がないと全く頭に入ってきません(T_T)
そうなると覚えられません。

ですから興味を持ちましょう。
それで、日本史や世界史の面白さに気付くことが重要ですよ。

また、歴史の流れをよく理解してください。
それで、その時にどういったことがあって、どのような時代だったのかを正しく理解する必要があります。

スポンサーリンク

政治や経済の問題を解くためには、新聞を毎日読みましょう。
これが必要不可欠なのです。

新聞を読むことで、今の日本の政治や経済状況を把握できます。
これが、大学受験に大いに役立ちますよ。

経済をマスターしたいのであればコレをよみましょう。
日経新聞です。

日経が経済をマスターするにはオススメです。

また、地理は覚えようと思ったら完璧に覚えることが可能です。
ここで点数を稼ぎましょうね。
確実に点を稼げる所で稼ぐというのが受験合格の必須です。

日本の地理はもちろん、世界の地理もちゃんとやってくださいね。

こういったことを意識して社会の勉強しましょう。
そうすることにより、大学受験の結果が明るいものになります(^^)

スポンサーリンク