バレーボールには色々な種類のサーブがあります。
・アンダーハンドサーブ
・フローターサーブ
・サイドハンドサーブ
・ドライブサーブ
・ジャンプサーブ

などなど。

ジャンプフローターサーブやサイドジャンプサーブはかっこいいものです。
このようなかっこいいサーブがビシッと決まれば最高の気分になることでしょう。
ですが練習ではまずは基礎的なサーブの打ち方を身につけることをオススメします。

ちなみにサーブの打ち方は、四種類あります。
それがコレです

・アンダーハンド
・オーバーハンド
・ランドハウス(サイドハンド)
・ジャンプサーブ

スポンサーリンク

です。
さらに、無回転であるフロートがあります。
また、縦回転や横回転のスピンといった球種もあります。

これらの組み合わせで色々なサーブが打てるのてす。

いずれのサーブも、トスの安定性と狙ったところに打てる正確性が必要です。
これが得点に繋がることでしょう。

それに、状況に合わせてそれらのサーブを使い分ける必要があります。
これも試合で勝つためには大切なことです。

ですからそれぞれのサーブのメリット・デメリットを把握する必要があります。
その上で、必要に応じて使いこなせるようになってください。

そうなるためにも地道な練習をするしかありません(^^)。

スポンサーリンク