上達するためには最低限何が必要?

ドラムが上達するために最低限必要なことは、コレです。

・ルーディメンツ本の購入
・練習パッドの購入
・楽しく練習する
・体に覚えさせる

上達するためには、最低限、ルーディメンツ本と練習パッドが必要です。
まずはこれを購入されてください。

スポンサーリンク

ルーディメンツ本を使用することによって、基礎をマスターすることができますよ。
また、練習パッドがあれば、自宅で練習することが可能です。

お金がないという場合は、練習パッドの代わりに、雑誌や枕を使用しましょう。
これ練習するのも良いと思いますよ。

ただ、お金がなくても、なるべくルーディメンツ本は購入してくださいね。
あと、楽しく練習するというのも、上達するためには必要です。

嫌々練習しても全く意味がありません。
なので、あなたが楽しいと思えるような練習を行いましょう(^^)

また、何度も繰り返し練習して、体に覚えさせる必要があります。
これも、上手くなるためには必要不可欠です。

ドラムは比較的早く上達する楽器です。
ですが、だからといって、すぐに上手くなれる訳ではありません。

毎日欠かさず練習するようにしましょうね(^^)

スポンサーリンク

ハンドワークはどうやって練習すればいい?

ハンドワークをどうやって練習すればいいのかあなたはわかりますかくえた
これが分からずに、悩んでいる人もいらっしゃるはずです。

もし、そうなら、ルーディメンツを練習してください。
ルーディメンツを練習することによって、ドラムスティックを自由に扱えますよ(^^)

そもそも、ドラムの演奏はルーディメンツが元になっています。
ですから、ルーディメンツさえ覚えることができれば、様々な演奏ができるのです。

スポンサーリンク

そして、ルーディメンツを練習する時は、遅いテンポから始めましょう。
いきなり早いテンポから始めても上達するのは難しいですよ。

できないことにイライラしてしまい、挫折してしまう可能性も…^^;

そのため、最初は遅いテンポから始めましょう。
それで、徐々にテンポを早くしていくことが大切ですよ。

また、この時に、完璧にマスターするまでテンポを上げてはいけません。
これも、大切なポイントです。

だいたいマスターしたという程度でテンポを上げてしまうと、誤った技術が身に付いてしまいます(T_T)
そして、それがクセになって、成長を邪魔することも….(T_T)

早く上達したい気持ちは分かります。
ですが、ゆっくりと時間をかけて前進していきましょうね。

フットワークはどうやって練習すればいい?

フットワークの練習方法が分からないという人も、ドラムを始めたばかりの人の中にはいることでしょうね。
では、フットワークはどのようにして練習すればいいのでしょう?

フットワーク練習のポイントは、これです。

・ペダルの構造をしっかりと理解する
・遅いテンポで練習する
・練習量を増やす

まず、ペダルの構造をしっかりと理解しましょう。
実際に手で触ったり、見たりしてください。
そして、どのような構造になっているのかを確認しましょう。

そうすると、どのようにして踏めば良いのか、次第に分かってきますよ(^^)

また、最初は遅いテンポで練習するのです。
これも重要ですよ。

いきなり早いテンポで練習しても全くできずに飽きてしまいます。
ですから、遅いテンポから始めるようにしましょうね(^^)

遅いテンポをマスターしたら、徐々に早くしていけばいいんです。

それに、練習量を増やすというのも、とても重要ですよ。

大抵の人は、手の練習に比べるとどうしても練習量が少ない傾向にあります。
ですから、足の練習量を今よりも増やすようにしてくださいね(^^)

スポンサーリンク