ドラムってどのくらいの期間で上達する?

ドラムは楽器の中でも比較的簡単な部類なのです。
ですから、上達までにそれほど時間はかかりません(^^)

他の楽器であれば、音を出すだけで大変な練習時間が必要です。
ただ、ドラムの場合は叩けば音が出ます。

そのため、楽器初心者におすすめなんです。

スポンサーリンク

では、実際にどのくらい練習すれば上達するのでしょう?
それは、上達スピードは人によって異なります。

ですが、一般的に3ヶ月程度あれば十分上手くなるはず。

早い人だと、1ヶ月から2ヶ月くらいで、ある程度の曲を叩けますよ。
3ヶ月しっかりと練習すれば、どなたでも上達できます。

それがドラムなのです。

それに、1日数時間練習しなくても、30分から1時間くらいでも大丈夫です。
これだけの練習でも十分上手くなるでしょう。

他の楽器だと、必死で練習しても上達するまでに数ヶ月から数年かかってしまいます。
なので、それまでに挫折してしまうこともあります(T_T)

ただ、ドラムであれば短期間で上達できるため長く続けやすいですよ。
この手軽さがドラムの魅力ですね。

また、特徴でもあるといえますよ。

スポンサーリンク

ドラムが上達するコツとは?

ドラムが上達するコツは、これりです。

スポンサーリンク

・スティックの素振りをしない
・空気ペダル練習をしない
・家の中にある物を叩く

まず、スティックの素振りをしていると、やればやるほど下手になってしまいます(T_T)
ですから、今すぐに止めてくださいね。

これには理由があります。
それは、実際にドラムを叩くのと全く勝手が違うからです。

実際にドラムを叩く時とスティックの素振りでは動作が異なります。
ですので、スティックの素振りをしていると不自然な動作で覚えてしまいます。

長くやればやるほど、どんどんおかしくなっていきます。
ですから気をつけてくださいね。

そして、同じように、空気ペダル練習もダメです。
これも止めるようにしましょう。

ペダルがないのにも関わらず、ペダルがあるかのように練習しても、全く上手くなりません。
また、逆に下手になってしまう場合もありますよ。

家にドラムがない場合には、家の中にある簡単に壊れないような物を適当に選んで叩きましょう。
こういった練習方法がオススメです。

色々な場所に頑丈な物を置き、それを叩きましょう。
こうすることで、ドラムの練習時間を増やすことができますよ。

ただ、やはり、本物のドラムを使って練習したほうがいいんですけどね。
これが一番上達が早いでしょう(^^)

スポンサーリンク