裁判離婚をしたいと思った場合、気になるのがそのお値段です。
あなたはこの裁判費用はどれくらいかかるかご存知ですか??

それは、一般論ですがそのお値段は100万円前後だそうです。
う~む、離婚するのにも結構お金がかかるものです(T_T)

ただし、この費用より安く済むことも当然ながらあります。
ですが裁判離婚をおこなうならば、このくらいかかると覚悟しておいたほうが良いでしょうね。

スポンサーリンク

その内訳ですがこの費用のほとんどは、弁護士さんへの費用です(T_T)
まあ、裁判ですから普通は自分でなんとかすることもできません。
ですから、当然のことながら弁護士を雇う必要があります。

それで弁護士に支払う費用とはどういったものなのでしょう。
その内訳は、この2つです。

スポンサーリンク

・着手金
・報酬金

まず、着手金です。
目安ですがだいたい、20万円~60万円程度が一般的です。

その後、報酬金(成功報酬)を支払う必要があります。
この報奨金の相場も、だいたい20万円~60万円くらいだそうです。

ですから、合わせて少なくとも40万円~120万円という単純計算がてきます。

この他にも費用は必要です。
それは裁判所に対して支払う費用です。

ですから、裁判離婚をするのならばある程度の費用は覚悟しておきましょうね(T_T)
ここで、お金をケチって弁護士を雇わないということはやめておいてほうが得策です。

そんなことをすれば裁判が不利になりますよ(T_T)

スポンサーリンク