分配金が多いものを選んだ方がいい?

投資信託に投資する場合、分配金が多いものを選んだ方のでしょうか?
ワタシもそのほうがいいようなイメージがありました。

分配金が多いということはそれだけお金が手元に入るということです。
なので、分配金で選ぶという人も多いそうですよ。

しかし、分配金の多さだけで選んでしまうことはあまりオススメしません。
それは、かなり危険だからです。

なぜなら、分配金が入らない可能性があるからです(T_T)

銀行に貯金するとどうでしょう?
そうですね、雀の涙ほどであっても確実に利子がつきます。

ですが、分配金は利子とは違います。
分配金は事前に、いくらお金が増えるのかが分かりません。

そもそも分配金というのは、運用成果に応じてもらえるものなのです。
ですから、仮に運用成果が思わしくない場合は、分配金が支払われないケースも….(T_T)

そのため、健全性を無視して分配金の多さで購入してしまうとあとが大変です。
最悪の場合には、分配金をもらうことができない場合も….(T_T)

また、もらえたとしても、想像以上に低い金額という場合もあるようです(T_T)

投資信託の場合、分配金の多さで選ばないようにしましょう。
そうではなく、健全性で選ぶ方が長期的な投資を考えるとおすすめですよ(^^)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

利回りを重視した方がいい?

利回りを重視した方が儲かりそうなイメージです。
ですが、それでは駄目なのでしょうか?

その答えは、利回りだけにこだわるのは非常に危険ですよ(T_T)
なぜなら、利回りが高いということは、それだけリスクもあるからです。

投資信託は景気や相場によって、資産が増える可能性もあります。
また逆に、減る可能性もあります。

しかし、利回りが高いところは、それなりのリスクがあるから高いのです。
なので、資産が減る可能性も高くなると思っておいて間違いありません。

逆に、利回りが低い投資信託商品はリスクが低いです。
そのため、資産が減る可能性も少ないです。

ただし、リスクが低いと、順調に物事が進んでも….^^;
利益がそれほど多くなりません。

どちらにもメリットとデメリットがあります。
あなたも、じっくりと考えてから決めるようにしてくださいね。

初心者の場合は、利回りではなく健全性を重視しましょう。
それで選んだ方が良いでしょうね。

また、投資信託に対して自信を持っている方は、あえてリスクの高い利回り重視で投資を行うのもありです(^^)

スポンサーリンク