株投資ってどういう仕組みなのか簡単に説明してみましょう。
それは株式の売買によって利益を獲得することです。

上場されている企業の株式の購入は、とくに制限はないです。
なので誰でも買ったり売ったりする事が可能ですよ。

なので儲けるためには安い値段の時に株式を買いましょう。
そして、その株式の値段が購入した時点の値段よりも値上がりした時が
その株の売りどきといえるでしょう。

スポンサーリンク

これであなたは、差額を株式投資の利益として手にすることが出来るのです。
儲ける仕組みは至って簡単なのですがまあそうそう上手くいかないのがこの世の常です。

これ意外にも株式投資利点があります。

それは株式の配当金があります。
企業は株式を買ってくれた株主に対し、利益の一部を還元します。
まあ業績次第ではありますが….。

スポンサーリンク

また購入した会社や株主優待として色々と恩恵を受けられます。

確かどこかの玩具会社などは株式優待のおもちゃを株式優待として送っていた
記憶があります。
またレンタルDVDを事業をされている会社などはDVDをレンタルするときに通常よりも割引でかりられます。

株主優待もまた、利益の一部を還元といえるでしょう。
上の例にもあるように、お金ではなく品物や商品券、その企業の割引券などで還元してくれる企業が多いようですね。

一応述べておきますが、全ての企業が配当金や株主優待を実施していない、ということを覚えておいてください。

まあコレクターが株式優待を受けるために玩具会社の株を購入しているという話しは聞いたことがあります。

配当や優待といったものは株式投資のオマケと思っておいたほうが良いでしょう。
そちらに期待し過ぎるとがっかりすることになりますよ。

スポンサーリンク