投資とギャンブルの違いを説明します。
この投資とギャンブルの違いはリスクコントロールが可能かどうかでしょうね。

なので投資は熱くなってやるものではありません。
スッテンテンになりたいのなら話しは別ですが( ̄Д ̄;;
まあそんな物好きはいないでしょう。

なので株式投資は常に冷静に、リスクコントロールを考えておこなってくださいね。

スポンサーリンク

一方の、ギャンブルはやってみるとわかるとおもいますまがどうも熱くなってしまう傾向にあるのです。

ギャンブルで儲けると、この設けを何倍にもしてやろうとしょうもないことを考えてしまいます。

またギャンブルで負けるとその負けをなんとか挽回してやると冷静な判断などできなくなります。

こうしてみると株式投資もギャンブル的になってしまう可能性があります。
そうなると確実に長期的に見れば利益はマイナスになることでしょう。

スポンサーリンク

なので投資する企業の経営状態や将来性をきちんと調べてください。
そして、投資する会社を石橋を叩いて渡るように慎重に慎重に選びましょう。

大きな利益などえようとしないなら、株主優待や配当金狙いもありです。
本来自分が応援したい企業の株式を購入するのが投資ともいえます。

あなたも、株はギャンブルみたいで怖いという感想をいだいているかもしれませんね。

それはギャンブル的に株式投資を行う人が多いからなのでしょう。
熱くなってリスクコントロールが出来なくなった人たちの話しは本や雑誌、TVなどで嫌というほど紹介されていますからね。

なので株式投資を行うなら勝負に勝った負けただけではいけません。
どんな状況にも常に冷静沈着に事態に望み自分自身をコントロールしましょう。
これが株式投資をギャンブルにしないコツです。

あなたも株式投資を行う際はこのことを肝に銘じてください。

スポンサーリンク