NISAを利用するためにはとうぜん、銀行や証券会社などの金融機関に、専用のNISA口座を開設しなければいけません。

今のところ、NISAを利用するための専用口座は、日本在住の二十歳以上の成人一人につき、一口座だけです。

うーむ、ケチですね政府も。

スポンサーリンク

また、途中での口座変更も勘定設定期間内はできないことになっています。
なので、口座の業者選びはくれぐれも慎重です。

では、どこのNISA口座業者を選択しましょうかねえ??

スポンサーリンク

ちなみに全ての金融機関でNISA口座が開設できるわけではありません。
なので、まずは手始めに、NISA口座を取り扱い予定の金融機関を調べてみましょう。

金融機関によってはですが、NISA口座の開設を予約するとキャンペーンを行っていることもあります。
うまくキャンペーンを利用すれば得をするかもしれません。

ですので情報収集をきちんと行いましょう。
ただ、目先のちょっとした得につられてはいけません。
NISA口座業者を選ぶ際には、投資可能な商品の種類や手数料の有無など確認しましょう。

ちゃんと、実際の使い勝手をきちんと確かめないと大変なことになりますよ。。

スポンサーリンク