ここではNISAのメリットとデメリットをみていきます。
まずはNISAのメリットです。

NISAのメリットは、年間100万円、5年間で最大500万円分の投資枠が与えられます。
その枠内で得た利益が非課税になるということですね。

当たり前ですが非課税なので税金は払う必要かないのです。
つまり株式投資によって得た利益が全て自分のものになるのです。
これは嬉しいですよ(^^)

スポンサーリンク

とここまではメリットを書いてみしたが次はデメリットにいってみます。
当然NISAにもデメリットはあります。

それはまず、一人一口座だけに限定されています。
なのて、一定期間は途中で違う口座に変更不可。

思わずケチと言いたくなります。

スポンサーリンク

それにそれに、年間100万円の投資枠は新規購入に限定されております。
そして、購入した上場株式や株式投資信託などを売却しても投資枠は戻りません。

そのため、年間100万円の投資枠を使い切ってしまっていたら、売却益や分配金などの利益が出ても再投資は不可(T_T)。

ドケチ。
まだまだデメリットはあります。
それは、NISA口座とそれ以外の一般口座や特定口座では、損益通算ができないそうです。

これも要注意ですよ。

世の中いいことばかりではありません。
悪いこともあります。

NISAもメリットは大きなものですが、デメリットもまた大きいです。
ですから、使い方によっては…….
損してしまうかもしれませんよ。

ご注意くださいね。

スポンサーリンク