不動産投資を行う場合、競売物件なら儲かる可能性が高いそうです。
これには理由があります。

何故競売物件なら儲けやすいのかその理由はコレです。

・安く購入できる
・売却利益が大きい

競売物件はお値段がお得なのです。
大体通常の物件の半額は期待できます。
または、60パーセント程度の価格で物件を購入できるんですよ。

安い物件だと、数百万円で購入可能です。
競売物件だと本来であれば5000万円必要な物件でも、2500万円程度で購入可能です。
競売物件なら初期費用を抑えることができますよ。

そのため、仮に失敗してもリスクが通常よりも低いです。
まあそれでも金額は大きいのですが….^^;

スポンサーリンク

競売物件にはこのようなメリットがあります。
また元を取るのもそれほど難しいことではありません(^^)

また、競売物件を購入して、それを売却した場合にも美味しいのです。
それは通常より物件を安く購入しているので、売却すれば購入費用を上回る金額を手にできます。
利ザヤを稼ぐことが出来ます(^^)。

例えば、500万円の物件なら600万円程度は期待できます。

競売物件にはこのような特徴があります。
ですから競売物件は、儲けやすいといわれています。

ただデメリットもあります。
それは
「購入前に物件の中を見ることができない」、
「支払い方法は現金一括のみ」、
「必ず落札できる訳ではない」

こういったデメリットが競売物件にはあります。
そのことは覚えておいてくださいね。

スポンサーリンク