不動産投資で選んだ方がいい物件はコレです。

・賃貸の需要が高い地域にある
・周辺環境に優れている
・設備が充実している
・修繕費用がかからない

入居者がいないのであれば、いくら素晴らしい賃貸マンションを購入しても仕方がありません。
だって入居者がいなければ家賃は入ってきませんものね。

そのため、空室になりづらい物件を選びましょう。
そのためにも賃貸の需要が高い地域の物件を選ぶようにしましょうね。

また、周辺環境もしっかり確認しましょう。
この周辺環境も大事な物件選びのポイントなんですよ。

周辺環境とは最寄りの駅までの距離、コンビニやスーパーといった商業施設の数や種類などです。
これらをきちんと購入前に確認するようにしてください。

スポンサーリンク

実際に住むとなるとやはり利便性の良い所にすみたいものでからね。
そのような施設がたくさいある物件を探しましょう。

それに、設備が不十分だと借りてもらえない可能性があります。
そうならないためにも設備がなるべく充実したところにしましょう。

どのようなものか例を上げると
「バス・トイレが別」、
「オートロック」、
「防犯カメラ付き」、
「収納が広い」

このような物件は人気があります。

そして、修繕費用ができる限りかからない物件を選ぶことをオススメします。
修繕費ができるだけかからないと初期費用を抑えられます(^^)

修繕費用が高くつきそうな場合は、慎重に考えてください。
その場合は本当にその物件を購入する価値があるのかどうかを一度ゆっくりと考えてみましょう。

不動産投資で物件を選ぶ時は、こういったことに注意して選びましょう。
大きな買い物になるのですからくれぐれも慎重にしましょうね。

スポンサーリンク