キャッシングで借りれないのは何が原因なの?

キャッシングで借りれないのは原因があります。
その原因は以下のようなことが考えられますよ(T_T)

・年収の3分の1以上既に借りている
・安定収入がない
・勤続年数が短い
・過去に返済トラブルを起こしている

年収の3分の1以上既に借りている場合は、キャッシングで借りれません。
なので、注意してください。

これは総量規制というルールがあるからです。
ですから、年収の3分の1以上は借入ができないことになっていますよ(T_T)

これを知らずに申し込みをする人は多いようです。
なので、しっかりと覚えておきましょうね。

また、安定収入がない場合はキャッシングの審査で落とされますよ(T_T)

また、勤続年数があまりにも短い場合も借りれないことが多いですね。

それに、過去にキャッシングを利用してそのお金を返済していなかったり、何度も返済を遅延した経験がある場合も難しくなります。
何故なら、信用性が低いと判断されてしまうからです。

ですから、借りれないです(T_T)

この返済実績というのは、どのキャッシング会社でも非常に重要視されます。
そのため、もし、キャッシングをする場合は今後のことも考えて、きちんと返済するようにしてくださいね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

なぜキャッシングは怖いっていわれる?

キャッシングは怖いとよくいわれます。
ですが、それは一体どうしてなのでしょう?

それは、このような理由があります。

・金利が高い
・手軽すぎる
・返済能力が低くても借りられる

キャッシングは、銀行から借入するよりも金利が高めです。
そのように金利が設定されています。

そのため、銀行であれば問題ない金額でも、キャッシング会社から借りると返済に悩まされるケースが…(T_T)
このようなケースが多々あるのです。

中には、法外な金利でキャッシングを行っているところもあります。
ですから、そういったところを利用してしまうと、大変な事態になってしまいますよ(T_T)

もし、利用するのであれば、できる限り金利が安いところを探しましょうね。

誰でも名前を知っているような大手の会社なら比較的金利が安いですよ。
また、安全性も高いでしょう。

また、キャッシングは審査が緩く手軽に借りることが可能です。
そのため、ついつい借りすぎることが多いですよ(T_T)

本当はそんなに必要ないのにも関わらず余分に借りてしまいます。
それで、後から返済に困るということも少なくありません(T_T)

それに、返済能力が低くても借りることができてしまうです。

これも、キャッシングの怖さの一つですね^^;

スポンサーリンク