成人式の案内状の通知いつなの?準備は?お返しは?

日本では20歳になったら大人の仲間入りになります。
お酒やタバコも公然とたしなめます(^^)

子供から大人への区切りとして成人式というものがあります。
でもこれを体験するのは一生に一度きりです。

まあ、主催者側にいるのなら何度も体験するとは思いますが…^^;

スポンサーリンク

それはともかく、ここでは成人式のことについてアレコレ書いていきす。

スポンサーリンク

成人式の案内状の通知いつなの?

成人式は各自治体がとり行います。
ですから、成人式の案内状は各自治体から発送されることになります。

あなたに発送する自治体は、あなたが住民票をおいている場所です。
基本的には案内状が届いた成人式に出席することになります。

ただ、住民票の自治体と違う地区の成人式に参加したいという場合もあるはずです。
例えば出身中学と現住所が距離があるといったケースです。
こういった場合には、前もって参加したい自治体に連絡しましょう。

そうすると、大抵はそちの自治体からも案内状をもらえます。
ただ、絶対に案内状を送ってもらえるということでもありません。

なので、こういったケースの方は対象の自治体に各自お問い合わせくださいね。

ちなみに、成人式に出席できるのは4月2日以降に産まれた現在満20才の方と今年の4月1日までに20歳になる方です。
もっとわかりやすく書くと学年ごとでね。

成人式にはご学友の方と出席すればいいのではと思いますよ(^^)

ただし、あまり羽目をはずし過ぎないようにしてくださいね。
例年、成人式で暴れる若者の姿がテレビで放送されています。

ワタシもアレを見るとかなり悲しい気持ちなります(T_T)
ほかの大人の方もいい印象は持ちませんしね。

羽目をはずし過ぎない程度に成人式を楽しみましょう。

成人式の準備はいつからしたらいいの?

ワタシの若い頃は成人式は1月15日に行われていました。
どんどやと同じ日とおぼえていたものです。

ですが今は違います。
現在成人式は、1月の第二月曜日か前日の日曜日に行われています。
まあ、地域によってももっと早くお正月の帰省に行うところもあるのですが….^^;

スポンサーリンク

また、GW中やらお盆といった大型連休期間に成人式をとり行う地域もあるのです。
ですから、ひとくくりにいつから準備したほうがいいとは言えません。

ただ、あなたの成人式の前の式が終わってから準備をはじめたほうがいいでしょうね。

服装にそれほどこだわりがないのならそこまで早く準備をはじめなくてもいいのです。

ですが男性でも紋付袴で式に参加されたり、女性も振り袖で参加されるのであればこれくらいから
準備し始めたほうが無難ですよ。

レンタルで済ませるのか、購入するのか、またどのブランドにするかなど悩みどころも満載です。
成人式が間近になると商品がなくなってることもあります。

何事も前もって早めに準備したほうが得策ですね。
これは、人生全般に言えるアドバイスです(^^)

成人式のお返しはいつしたらいいの?

成人されると親戚やら祖父母やらにお祝いをされると思います。
この時のお返しってどうしたらいいとあなたは思いますか?

一般的には成人式のお祝いのお返しは不要と言われていますよね。
確かに年の若い者が上に返すことは失礼にあたります。
なので、物などでのお返しはしなくてもいいでしょう。

ただし、お祝いを頂いたのならきちんと会ってお礼の言葉はのべるようにしてください。
20歳になったぐらいだと親戚やら祖父母やらの付き合いよりも友達との付き合いを優先させたいという
気持ちは理解できます。

ただ、いつでも会えると思っていても、人生には何がおこるかわかりません。
特にお年の祖父母であればなおさらです。
最悪の場合、祖父母がお亡くなりなることもありますよ。

そうなるとお礼すらのべることができなくなります。
せっかく成人式を祝ってもらったのです。
これをいい機会だと思って、久しぶりに帰って親戚や祖父母にあなたの顔をみせましょうよ(^^)

それだけで、きっと喜んでもらえますよ。

まとめ

成人式とは子供から大人になる区切りなのです。
ですから、出来ることなら参加されることをオススメします。

ワタシは参加しなかったので後で後悔するこになっております(T_T)
あなたにもそうなってほしくはありません。

スポンサーリンク