パピヨンの特徴はなんでしょう。
それはあの、大きな耳と丸い目と繊細な体型ですよね。

この子には、優雅や優美といった言葉がピッタリです。
ワタシには関係のない言葉でもあります(T_T)

パピヨンは体が小さく、雰囲気からものんびりした印象をワタシは持っていました。
でも違うのです。

この子は、外見に似合わず非常に自己主張が激しいそうです。
ちょっと生意気です(^^)

しかもこの子には、勇猛果敢な一面もある犬種なのだとか。

ところであなたはこの子がパピヨンと呼ばれているか知っていますか?
それは耳が蝶に似ているということでフランス語の「蝶」からきておりそれでパピヨンという名前
になりました。

ちなみにこの子は昔は耳が垂れていたそうですよ。
ですが今は耳がピンとたっていますよね。
それは品種改良のお陰のようです。

スポンサーリンク

また、パピヨンは順応性が高いです。
ですから、環境の変化にも慣れやすいそうです。

またこの子は、寒い地域でも元気にやっていけるそうです。
ワタシは寒いのは苦手なのですが….^^;

それはさておき、パピヨンは好奇心旺盛です。
だからこの子は活発に元気よく遊びます。

パピヨンは頭が良く利口な犬種でもあります。
ですから、正しくしつけをすれば、いうことをきいてくれますよ。

そして、この子は体が丈夫で運動も大好きです。
見た目からは想像できないでしょうけどね。

だから、きちんと毎日適度に散歩をしてください。
あとこの子は警戒心がそれほど強くないのです。

ですから、知らない人や犬を見ても吠えたり怯えることが少ないそうです。
これなら散歩もしやすいでしょうね。

スポンサーリンク