クレジットカードや通帳も手続きした方がいい?

クレジットカードや通帳の手続きをしない人もいます。
でもこれはだめですよ。

クレジットカードや通帳の手続きは、できる限りした方が良いです。

なぜなら、住所変更の手続きをしないと、重要な書類が届かないかもしれませんよ。
その可能性は十分あります。

スポンサーリンク

いつまでにしないといけないという決まりはありません。
ですが、忘れてしまう危険がありますよ。

なので、早めにしておいた方が良いでしょうね。

クレジットカードの手続きは各クレジットカード会社へ連絡をしてください。
そして、住所が変更したことを伝えてくださいね。

通帳の手続きをする場合は、最寄の銀行に行きましょう。
そして住所変更手続きを行いましょう(^^)

必要になるものは、預金通帳、印鑑、住民票や運転免許証などの新住所を証明できる書類があれば大丈夫です。

最近では、インターネットからも住所変更の手続きができるようになっているようです。
ですから、銀行が近くに無いという人や銀行に忙しくていけないという人は銀行のホームページにアクセスしてくださいね。

あまり使用する機会がない通帳やクレジットカードの手続きは忘れがちです。
だからこそ、漏れがないかチェックしながら行うようにしましょうね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

テレビ関係の手続きはやった方がいい?

引越しをした場合、テレビ関係の手続きも必要でしょうか?
その答えは、NHKだけは確実にしないといけませんよ。

NHKの手続きをする場合、電話、インターネット、NHK住所変更届の3つの方法から選べますよ。

一番簡単なのはインターネットですね。
これは、NHKのホームページにアクセスして、手続きを行いましょう。

それに、必要に応じて、ケーブルテレビやスカパーなどの手続きも行ってください。

以前の住所で視聴していた場合は、新規申し込み手続きではなく、住所変更の手続きをしてください。

ただ、ケーブルテレビやスカパーを視聴する予定が無いという人は申し込みをする必要はありませんよ。
また、前住所では観ていたけど新住所では観ないという場合は解約の手続きが必要です。

解約を忘れてしまうと何も視聴していないのにも関わらず、お金だけを支払うことに….(T_T)
そうならないよう気をつけてください。

もし、引越し後に視聴するかどうか分からないという場合は、一度契約を解除されることをオススメします。

スポンサーリンク