郵便局の転居届けって出した方がいい?

引越し後、もしくは、引越し前にはやっておくことがあります。
それは、郵便局の転居届を出すことです。

これを必ず提出するようにしてください。

転居届けを出すと、1年間は以前の住所宛ての郵便物を新住所に転送可能ですよ(^^)
重要な郵便物が届く可能性がある場合は、余裕を持って引越しをする1週間前から2週間前に転居届を出しましょうね。

引越し後に行うと間に合わない可能性がありますよ
なので、早めに出すようにしてくださいね。

手続きをしたい場合には、最寄の郵便局に本人確認証と印鑑を持参して行きます。
あるいは、郵便局に置いてある転居ハガキに必要事項を記入しましょう。
そして、ポストに投函するという方法もありますよ。

ただ、近くに郵便局が無いという場合もありますよね?

その場合は、インターネットからでも大丈夫です。
インターネットからも手続きが可能ですので安心してください。

このような方法で簡単に転居届を出すことが可能です。
ですから、時間がある時に忘れずに行ってくださいね。

ただ、人によっては、以前の住所に届く郵便物が不要という場合もありますよね。

その場合は、特に転居届を出す必要はありませんよ。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

運転免許証の手続きってどこでする?

運転免許証の住所変更手続きは、けっこう忘れてしまいがちなのでよ。
なので、早めに行ってくださいね。

住所変更手続きをしないと、更新のお知らせが引越し先に届かなかったりします。
また、本人確認書類として使用することができませんよ(T_T)

もちろん、運転に支障が出てしまうことはありません。
ですが、住所変更手続きをしないと後から面倒なことになりますよ。

なので、気をつけてくださいね。

運転免許証の手続きは、引越し後の住所を管轄している警察署、または、運転免許センターで行ってください。

受付時間がそれぞれ異なります。
ですから、事前に確認をしてから行くようにしましょうね。

住所変更手続きに必要なものは、住民票や健康保険証などの新住所を確認できるもの、運転免許証記載事項変更届、印鑑です。

外国人の方は、外国人登録証明書も必要になりますよ。

また、運転免許証の手続きにかかる費用は無料なんです。

ただ、引越先の都道府県によっては、他の都道府県から引っ越してきた場合、写真が必要になる場合も….。

そのため、事前に写真が必要なのかどうかを確認しましょうね。
その方が良いでしょう。

スポンサーリンク