ネット回線開通の手続きはどうしたらいいの?

ネット回線を開通したい場合、どのような手続きを行えばいいのでしょう?
そのネット回線開通に必要な手続きは、この通りです。

・ネット回線業者と契約する
・プロバイダと契約する

まず、ネット回線業者と契約をしましょう。
これが必要ですよ。

ちなみにネット回線業者とは、NTTやKDDI、Yahoo!BBといった業者のことですよ。
業者でもプランなどでそれぞれ料金や回線スピードが異なります。
なので、比較するようにしましょうね。

使用したいネット回線業者が決まったら、電話やインターネット、家電量販店などで申し込みましょう。

契約から開通まで時間がかかります。
ので、なるべく早めに申し込みをした方がオススメです。

それに、プロバイダとも契約をする必要があります。

プロバイダにも様々な会社があります。
ここも、料金やサービスが異なります。

そのため、ネット回線業者同様に、どこが良いのか比較してくださいね。

使用したいプロバイダが決まったら、電話やインターネットなどで申し込みましょう(^^)

もし、自宅以外で使用する機会が多いのであれば、モバイルインターネットもありです。
そのような方は、モバイル・インターネットを使用するというのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

電気やガス、水道はいつ手続きしたらいい?

初めて引越しをされた場合、電気やガス、水道の手続きで迷うことが多いのが実情です。
ですが、それほど難しく無いので安心してくださいね。

まず、電気と水道については、契約していなくても、引越後すぐに使用することが可能です。
そう思って良いですね。

そのため、電気と水道の手続きは、引越しをしてから行っても大丈夫です。
それでもなんの問題ありませんよ。

電気は玄関付近にあるブレーカーをONにすれば良いだけです。
また、水道は元栓を開けるだけです。

必要な手続きは、電話や専用ハガキの投函、インターネットなどで可能ですよ。

また、ガスの場合は立会いが必要になります。
なので、引越しをする前にガス会社に連絡をしておきましょうね。

直前に連絡すると業者との日程が合わず、ガスを使用できない期間ができてしまいます。
そうならないためにも、余裕を持って連絡するようにしてください。

できれば、引越しをする1週間前には連絡をしましょう。
そして、立会日を決めるようにしましょうね。

このようにガス以外は引越し後でも問題ありません。
ですが、手続きを忘れてしまう可能性もあります。

ですから、引越しをしたらすぐに手続きを済ませるようにしてくださいね。

スポンサーリンク