不登校だった場合、高校はどこを選んべばよいのでしょう?
誤解がないように書いておきますが中学生の頃に不登校だからといって高校に進学できないということはありません。

中にはこのことを理解していない方が少なくないようです。
それで、定時制や通信制の高校にしか通うことができないと思っている方もいらっしゃいます。

もう一度言います。
けっしてそのようなことはありません。
ただし、努力は必要です。

スポンサーリンク

努力次第ではその子の希望の高校にも入学可能です(^^)
ここでは高校を選ぶポイントを紹介します。
それがコレです。

・焦って決めない
・学力に合ったところを探す
・受け入れてくれるだけの学校は選ばない

まず一番大事なことはコレです。
焦って高校を決めない

コレに尽きます。

スポンサーリンク

時間がないから早く決めないといけないと焦ってしまうと大変です。
そんなことをすれば恐らく自分に合わない高校を選択シてしまいがちです。
そうならないようにするためにもじっくりと考えてから高校を決めるようにしましょう。

また、高校に入学するためには受験しなければいけません。
そして当然のことながら合格する必要があります。

ですからその子の学力に合った高校を探さなければいけません。

目標があまりにも高いと、受験に失敗する可能性が高いです。
ですからそうならないためにもきちんとその子の学力を把握しましょう。

その上でその子の学力に合った高校を探してください。

高校には不登校の生徒を積極的に受け入れているところもあるそうです。
そういった高校を選んでみるのもよいでしょう。

しかし、ただ受け入れてくれるだけの学校を選んでしまうのも問題です。
そうすると、ぬるま湯に浸かった状態で学校生活を送る羽目になります。

それでは卒業後の進路が大変なことになりますよ。

スポンサーリンク