定時制や通信制の高校に通った場合、高卒扱いになるのか不安という人もいらっしゃるでしょう。
ですから心配無用です。

ちゃんと定時制でも通信制でも、卒業すれば全日制と同じです。
定時制や通信制の高校でも高卒になりますよ。

ただ、全日制と定時制や通信制では違いもあります。
それは通う期間が異なる場合があることです。

スポンサーリンク

全日制だと3年間です。
ですが、定時制や通信制の場合だと違います。

なにには3年間のところもあります。
また4年間のところもあります。

また、全日制は1日の授業時間が6時間程度が普通です。
ですが定時制だと4時間程度です。

また通信制だと学校によっても時間が違います。

スポンサーリンク

このように全日制と定時制や通信制では通う期間と授業時間に違いはあります。
ですが、最終的には高卒になります。

ですか定時制や通信制でも自信を持って通ってください。

定時制の場合は、夜に授業を行います。
そうなると日中は仕事が可能です。

働きながら勉強したいという方は、定時制をオススメします。

通信制の場合は、空いた時間に勉強するというスタイルです。
ですからこちらは時間を自由に使えるというメリットがあります。

ただし、通信制にも卒業要件というものがあります。
それは3年間在籍、74単位取得、特別活動30時間といった要件を満たさなければいけません。
これを満たさなければ卒業はできません(T_T)

スポンサーリンク