漫画を初めて描く場合、何をどうすれば良いのか途方に暮れることでしょう。
だって初めてなんですからね。
そういった場合は、漫画の描き方が学べる本というものがあります。
それを読んでみるてはいかがですか?

漫画の描き方を丁寧に紹介している本はたくさんあります。
それらをぜひ読んで参考にしてみてくださいね。

今日は漫画の描き方に関するオススメの本を紹介します。
それがこの3冊です。

スポンサーリンク

これはオススメですよ(^^)

・快描教室
・やさしい人物画
・マンガのしくみ

まず、「快描教室」です。
これは、漫画を描く時のちょっとした悩みを解決してくれる本です。
ちょっとした悩みとはストーリーを作る時のコツなどです。

スポンサーリンク

最初にこの本を読んでおきましょう。
そうすれば、あなたは漫画が描きやすくなるはずですよ。

また、「やさしい人物画」は、キャラクターを描く時に非常に参考になります。
これは私だけの評価ではありません。

他の方もこの本を高く評価されています。
この本は人物画の描き方を丁寧に説明しています。

ですから、絵の上達のためにも読んでおきましょう。
決してあなたの損にはなりません。

最後の、「マンガのしくみ」は、漫画家を目指す人におすすめの本です。
この本は、漫画がどのようにしてできあがるのかが理解できます。

また、この本には魅力あるキャラクターの描き方や使用する道具についても紹介されています。
だから、初心者なら一度は読んでおいた方がいいでしょうね。

スポンサーリンク