失業保険をもらいたいと思ってもそのもらい方が分からないという人もいらっしゃることでしょう。
そんな方のためにここでは、失業保険のもらい方を解説いたします。

失業保険のもらい方は、このような手順が必要です。

・失業保険申し込みの手続きを行う
・説明会に参加する
・認定日に失業の認定を受ける

スポンサーリンク

まずはハローワークにいきましょいう。
これは、失業保険の手続きをするためにも必要です。
必ず、ハローワークに行ってくださいね。

この時に必要なものがあります。
それは、身分証明書(運転免許証など)、印鑑、銀行の通帳、証明写真、離職票、雇用保険被保険者証です。
これらは忘れずに持参しましょう。

スポンサーリンク

これらがないと手続きを行うことができません。
ですので、忘れ物のないようにしましょう。
そのためにもハローワークに行く前にしっかりと用意しましょうね。

その後、指定された日に行われる説明会に参加する必要があります。
この説明会には必ず参加しないといけません。

そうしないと、失業保険を受け取れませんよ。

最後に、認定日にハローワークに行きましょう。
それで、失業の認定を受けます。

失業保険の受給開始日は自己都合退職と会社都合退職で異なります。
ですが、いずれも認定日にハローワークに行き、認定を受けなくてはいけません。
あと、どちらの場合でも、早く手続きをすれば、それだけ早くもらえます。

ですから、面倒臭がって先延ばしにせずにハローワークに行きましょうね。
もらえるものはもらっておきましょうね。

スポンサーリンク