失業保険と扶養は、大きく関係しています。
ですから、失業保険の影響で扶養に入ることができないことも…..(T_T)

では、扶養に入ることができないのはどういった時にでしょうか?
それがコレです。

年間収入が130万円以下というのが条件が扶養に入りながら失業保険を受給するにはあります。
言い換えると、年間収入が130万円以上の場合は…..(T_T)
この場合は、扶養に入ることができませんよ。

スポンサーリンク

失業保険の日額してみましょう。
この場合ですと、日額3612円以上給付される方は残念ながら扶養に入ることは無理です。
ですが、それ以下の日額の人なら大丈夫です。

スポンサーリンク

このような方なら扶養に入ることが可能です。

このように、失業保険でもらえる金額によって、扶養に入ることができない場合があります。
よ~く覚えておいてくださいね。

ただし、給付制限期間中は収入がないと判断されます。
この場合ですと、扶養に入ることが可能です。

ですから、給付制限期間中のみ扶養に入りましょう。
そして、失業保険受給中は扶養から外れましょう。

このほうがお得ですよ。
まあこうすると多少手続きが面倒です。

ですが扶養に入ったり、外れたりすることでメリットがあります。
それは余計なお金を節約することができますよ。

世の中、賢く生きなきゃいけません(^^)

スポンサーリンク