うつ病になると集中力が低下してしまいます。
そのため、仕事ができなくなることも珍しくありません。

では、うつ病になって働けなくなった場合はどうなのでしょう。
その場合には、傷病手当金を受給することはできるのでしょうか?

その答えは、鬱病でも傷病手当金は受給できます。

スポンサーリンク

ただし、条件があります。
それは、うつ病の発症原因が仕事以外のことということです。
ここで重要になります。

仕事が原因でうつ病を発症したという場合はダメです。
その場合には、傷病手当金を受給できません。

スポンサーリンク

あくまでも、仕事とは関係なくうつ病になったということでないとダメなのです。
それが傷病手当金の受給条件です。

鬱病は大半の人が仕事が原因です。
その場合のうつ病は、労災扱いにすることができます。
でも、そうすると会社と争うこともあります。

そうなると、非常に面倒なことになります。
ですから、面倒を避けたいのであれば、会社とは無関係な傷病手当金を受給された方が無難です。

近年、うつ病で傷病手当金を受給されている方は増えているそうです。
だから、以前よりも申請が通りやすいみたいですよ(^^)

もし、うつ病で仕事を続けることができないという場合は、傷病手当金制度を利用してみるのもよいでしょうね。

スポンサーリンク