病気や怪我で働けなくなった場合、収入が途絶えてしまいます。
こうなると、生活をすることが困難になってしまいます(T_T)

しかし、会社の健康保険に加入している場合は安心してください。
その場合には傷病手当金というお金が支給されるというから嬉しいじゃないですか(^^)

傷病手当金とは上記のように、怪我や病気で十分な収入を確保できない時に所得を補償してくれる制度なのです。
そして、この傷病手当金は会社が支払うものではありません。

スポンサーリンク

支払いは健康保険協会、または、健康保険組合が支払ってくれます(^^)
この傷病手当金をもらったからといって、後で返済する必要はありませんよ
またこの傷病手当金には税金がかかることもありません。

スポンサーリンク

ただ、これは健康保険に加入している方がもらえるお金なのです。

ただし、すべての人がもらえる訳ではありません。
それは国民健康保険に加入している個人事業主やアルバイトの方は残念ながら傷病手当金は貰えません(T_T)

また、仕事中の怪我や仕事が原因で発症した病気に対してはこれまた支給されません。

ではどういった時に傷病手当金が支給されるかというと、プライベートで怪我や病気をした場合にのみです。
この場合にのみ支給されますよ。

ただ、一般的にこの傷病手当金制度を知らない人も多いのが現状です。
そのため、受給資格があるのに受け取っていない人も少なくないのが現実です(T_T)(T_T)

スポンサーリンク