うつ病で有名な芸能人とは?

うつ病になると気持ちが沈んでしまいます。
そうなると、何もしたくなくなりますよ。

そして、次第に生きることが嫌になりってしまうのです。
それにより、自殺を考えるようになることもあるでしょう。

また、正常な判断ができなくなったりもします。
うつ病は体にも影響を与えます。

スポンサーリンク

こうなると、仕事をすることも難しくなるはずです。

このように、うつ病になると普通に生活するのでさえ困難になってしまいます。
ですが、そんな状況下でも活躍している芸能人がいます。

芸能人の中には、うつ病だったといわれている方や現在もうつ病に苦しみながら仕事をしている方が数多くいらっしゃいます。
そういった方々を見ると、元気をもらえるかもしれませんよ。

うつ病で有名な芸能人は、この方々です。

・岡村隆史
・梶原雄太
・高島忠夫
・岸辺シロー
・小川宏
・萩原流行
・木の実ナナ

恐らく、あなたも名前を聞いたことがある方ばかりでしょう。

テレビで観ている限り、うつ病を抱えているとは思えないかもしれません。
ですが、これらの人はうつを乗り越えて活躍しています。

ただ、だからといって無理に頑張る必要はありません。
あなたのペースで一歩一歩前進してくださいね。

スポンサーリンク

うつ病が原因で痛みが起こることもある?

うつ病が原因で体に痛みを感じます。

スポンサーリンク

具体的な症状は、コレです。

・頭痛
・首痛
・肩痛
・背中の痛み
・胃痛
・腰痛
・手足の痛みやしびれ

うつ病になると、頭を締め付けられるような痛みを感じます。
この痛みは特に、午前中に発症するケースが多いようです。

それに、首が重く、回すと痛みを感じるそうです。

また、肩や背中にかけて強い痛みを感じます。
こうなると、寝返りをするのが困難な場合もあるでしょうね。

胃にズキズキした痛みやちぎれるような痛みを感じることも少なくありませんよ

急に腰が痛くなります。
そして、場合によっては座ることができないほどの激痛に悩まされることも….(T_T)

手足に痛みやしびれを感じ、日常生活に支障をきたすこともあります。

このように、うつの症状は心だけではありません。
症状は、体にも様々な悪影響を与えてしまいます。

これもうつ病の症状です。

もし、こういった症状が現われた場合は、うつ病の可能性があります。
お心当たりがある場合には、早めに病院で診察してもらいましょうね

仕事の疲れや加齢による体力の低下、運動不足などと勘違いしてしまう人が多いそうです。
そうなると、症状が悪化してから病院に行く人もいます。

しかし、そうすると治りづらいそうです。
そうならないためにも、異変を感じたらすぐに行くようにしてくださいね

スポンサーリンク