みなさんは、新型うつ病という病気を聞いたことがありますか?
最近この言葉を耳にするようになりました。
ではこの新型うつとは一体何なのでしょうか?

それは新型うつ病とは、従来のうつ病とは原因や症状が異なるものです。
新しいタイプのうつ病ということで新型うつ病と呼ばれています。

新型うつ病はこのような症状です。

スポンサーリンク

・20代~30代に多い
・会社に行くと症状が現れる
・休日に元気になる
・過食気味
・いらだちの矛先を他人に向ける
・夕方に症状が現れる

こういったことが新型うつの特徴です。
新型うつ病は、自分が嫌だと感じた時に体調が悪くなるようです。
年代も大体20代~30代に発症しやすいという特徴があります。

スポンサーリンク

そして、従来のうつ病であれば、自分を責めます。
これがうつ病の般的傾向です。

ですが、新型うつ病は違います。
責めるのが自分ではなく他人を責めるのです。
周りとしてはちょっと厄介です。

また、会社にいる時は気分が悪いようです。
ただ元気になるときもあります。
それは、仕事が終わったり、休日の日などです。

ちょっと都合が良すぎるような気がしますが
これがこの新型うつの特徴なのです。

この新型うつ病も従来のうつ病と同じようにそのまま放置していると危険です。
放置したままにしておくと、ますます症状が悪化します。
それで新型うつが治りにくくなります。

ですのでこの新型うつもできるだけ早めに専門家にご相談しましょう。

スポンサーリンク