口が臭い原因は、このようなものがあります。
それは大きく分けて4つです。

・唾液が少ない
・口内が不衛生
・虫歯や歯周病
・アルコールやタバコ

唾液には殺菌作用があります。
それで、口内の細菌の繁殖を防いでくれるのです。
ご存知でしたか?

スポンサーリンク

その唾液が少ないと問題です。
当然細菌が増殖してしまいます。
これが、口臭を発生させてしまうのです。

それに、口内が不衛生という状態もいけません。
これだと口が臭くなります。

口内の衛生のためにも歯磨きはしっかりと行いましょうね。
歯を磨かないと食べかすが腐敗してしまいます。
これが、口から嫌な臭いを発生する原因にもなります。

また歯磨きしないと虫歯や歯周病といった歯の病気になります。
これらを放置していると、口内が不衛生になります。
そうなると当然お口の臭いが…..。

スポンサーリンク

また、アルコールやタバコは臭いが強いです。
これはあなたも経験済みでしょう。
これらの臭いは強烈ですからね。

ですからアルコールやタバコを嗜む方は当然歯を磨かないといけません。
なぜなら口臭がひどくなるからです。

口が臭い原因は、大体この4つだですよ。
そうと思っておいて間違いはありません。

口が臭いと感じた場合、まずやってほしいことがあります。
それがちゃんと歯を磨けているかのチェックです。
これがイチオシです。

また、出来ることならばアルコールやタバコの量を減らしたりしましょう。
本当は飲酒や喫煙を止めるということが一番いいのですがね。

もし、歯に異変を感じた場合は当たり前ですが歯医者に行ってください。
そしてすぐに治療をしてもらいましょうね。

スポンサーリンク