市販薬で逆流性食道炎を治せる?

逆流性食道炎を治療するには、薬の使用しましょう。
それが有効です。

病院から処方された薬を飲むことで、症状を効果的に改善が期待できますよ(^^)

そして、症状が軽い場合は、短期間で治すことも….(^^)

スポンサーリンク

しかし、人によっては病院に行く時間が無いという方もいらっしゃいます。
その場合、市販薬を使用するしかありません。

ですが、市販薬でも治すことはできるのでしょう?

その答えは、治すことができます。

ただし、それは、効果がある薬すればの話ですが…..^^;

市販薬はどれも同じではありません。
市販薬には、効果があるものと効果がないものがありますよ。

強い効果を発揮する市販薬であれば、病院で処方される薬に近い効果があります。
なので、期待できるでしょう。

市販薬で逆流性食道炎の治療をしたい場合は、あなたが自分でどの薬が良いのか選ぶのは危険ですよ。

病院で処方される薬よりは効果が弱いです。
なので、重大な副作用を起こす可能性は低いです。
ただ、それでも何かしらの副作用が現われる場合もありますよ。

また、効果が弱すぎる市販薬だと服用しても症状が改善しない場合もあります。
そのため、必ず薬局にいる薬剤師に相談するようにしてくださいね。

スポンサーリンク

逆流性食道炎にはどんな食べ物がいい?

逆流性食道炎には、どのような食べ物がいいのでしょう?

スポンサーリンク

逆流性食道炎にいい食べ物は、これらです。

・脂肪分が少ない食べ物
・刺激物などが少ない食べ物
・無添加の食べ物
・柔らかい食べ物
・温かい食べ物

こういった食べ物は胃腸への刺激が少ないです。
なので、逆流性食道炎にいいですよ。

これらの条件を満たす食べ物としてはこのような食べ物です。
白身魚や緑黄色野菜、大豆製品、おかゆなどなど。

これらが挙げられるでしょう。

消化にできる限りいい食べ物を食べましょう。
それによって、胃腸への負担を減らします。
その結果、胃酸の逆流を予防することができますよ(^^)

特に、大根や山芋といった野菜はオススメです。
これらの食べ物は、逆流性食道炎にとても有効だといわれていますよ。

また、牛乳やバナナ、白パン、鶏肉といった食べ物もいいんです。
これらも、逆流性食道炎の改善に効果的です。

逆に、脂肪分の多い食べ物を過度に食べているといけませんよ。
そんなものを食べていると、逆流性食道炎の症状をさらに悪化させてしまいます。
なので、気をつけてくださいね。

逆流性食道炎になった場合には、脂っこいものや刺激の強すぎるものなどを避けましょう。
あと、食べ物に気をつけるだけではいけません。

食べ物の他にもは、カフェインやアルコールを含む飲み物を避けましょう。
これも大切ですよ。

スポンサーリンク