前立腺肥大とは男性特有の病気です。
ではこの前立腺肥大、どのような病気なのでしょうか?

前立腺肥大とは、男性にのみ存在してい前立腺がもんだいになるのです。
この前立腺肥大とは精液内で精子の運動を助けるための前立腺液を作る臓器の前立腺が肥大してしまう病気なのです。

前立腺は外性器ではありません。
これは身体の中にある臓器です。

スポンサーリンク

なので外見では判断不可能です。

ですが症状があります。
それは

何となく不快感を感じたりします。
なかなか尿が出なかったりします。
また尿がチョロチョロとしか出なかったりもします。

これらが前立腺肥大の症状です。

スポンサーリンク

もう少し進行すると、頻尿になったりします。
また逆に尿が完全に排出しきれなくなったりもします。
さらには、血尿も……。

これが悪化すると、尿が出せなくなってしまいます。
このため、腎臓などの働きにも障害がでます。

この前立腺肥大は高齢の方ほど多い病気です。
大体60歳以上の男性が多いです。
これがこの病気に多く見られる特徴でしょう。

この前立腺肥大の原因は解明されていません。
ですが、加齢と共に増加傾向にあります。
ですから推察できることは、男性ホルモンの減少が何か関係しているのでは?

ただ、昔の日本人は、加齢に伴って前立腺が萎縮するケースが多かったそうです。
これは知りませんでした。
それはさておき食生活の欧米化も一因かもしれませんね。

異変を感じたらすぐにお医者さんに行きましょう。

スポンサーリンク