前立腺肥大の治療法には、どんなものがあるのでしょう?
ここでは前立腺肥大の治療にかんしてみていきましょう。

前立腺肥大の治療法は、大体この2つですよ。

・薬物療法
・手術

スポンサーリンク

では薬物療法からみていきましょう。
薬物療法では、内服薬による治療があります。
また注射による治療もあります。

薬の種類は、
男性ホルモンの作用を抑えて肥大を抑止する薬
排尿障害を緩和させる薬、
漢方薬など

こういった薬が処方されます。

次に手術です。
手術も開腹手術だけではありません。
症状よって違います。
レーザ治療もあります。
また内視鏡手術が行われるケースもあるのです

スポンサーリンク

内視鏡やレーザーによる手術は大体肥大が進んでいないケースはこれらの手術が多いようです。
ただ肥大が進行している場合は違います。
この場合には開腹手術によって前立腺を摘出というのが一般的です。

当然ですが、内視鏡手術やレーザー手術のほうが身体への負担も少なてです。
カラダに異変を感じたらすぐにお医者さんに行って治療を始めることをオススメします。

治療法としては、まず薬物療法を行います。
それがダメならば手術という流れになります。

最初から前立腺肥大には手術が必要という訳ではありませんよ。
また、レーザー手術の場合には、入院日数もそれほどおおくはかからないみたいです。

病気は早期発見早期治療が大切です。

スポンサーリンク