前立腺肥大と前立腺癌には、関係があるのでしょうか?
結論から言うと無関係とは言い切れません。

前立腺肥大とは前立腺が肥大する病気です。
ですが、それは前立腺の内部の細胞が増殖する病気です。
これは、いわゆる「良性」と呼ばれる腫瘍の一種なのです。

これに対して、前立腺癌は、前立腺の外側で悪性の細胞が増殖する病気なのです。

スポンサーリンク

人間は年を重ねるほど、細胞分裂の際に細胞が変異します。
また細胞が壊れたりした状態でコピーされたりします。
そういったリスクが歳をとるごとに高くなります。

スポンサーリンク

前立腺肥大も前立腺癌も、高齢者ほど疾患率が高い病気です。
そのため、一般的に前立腺肥大だと思われる患者には、前立腺癌の検査も一緒に実施されるのです。

前立腺癌には自覚症状がありません。
初期の場合はですがね。
なので前立腺肥大の検査の際に念のために行うという理由です

前立腺癌は男性がかかる癌の中でも大変多いようです。
比率としてはこの前立腺癌は、肺癌に続いて二番目に多いみたいです。

前立腺癌は高齢者に発症するリスクの高い病気だと言われています。
ですから、前立腺肥大の検査では前立腺癌の検査も実施されるんですよ。

スポンサーリンク