パーキンソン病の原因はわかっていません。
ただ仮説はあります。

それはドーパミン産生神経細胞の異常によって発症するという説です。
この説が有力です。

ですが未だにパーキンソン病の原因は解明されていません(T_T)
ですからパーキンソン病は完治が難しい病気と認識しておいてください。

スポンサーリンク

しかもこの病気の予防もなかなかできません。
何故ならパーキンソン病の原因がわからないからです。

ただこれが予防になるのではないかと期待されているものもあります。
それがこれ。

・運動
・カフェインの摂取

です。

パーキンソン病の予防には、運動が効果的だと考えられています。
ただ軽い運動ではダメです。
ですからウォーキングなどでは予防になりません(T_T)

スポンサーリンク

やるのならばもっと激しい運動
水泳、テニス、サッカー、卓球、サイクリング、エアロビクス、ランニングといったものを
おこないましょう。

しかしカラダを普段動かしていない人がこんなことを始めたら….。
当然カラダを壊しちゃいます(T_T)

ですからいきなり激しい運動を始めないでください。
徐々に運動の負荷をかけて行きましょう。
そのほうがカラダのためにも良いのです。

また、カフェインを多く摂ったほうがよいそうです。
ですからコーヒーをよく飲んでいる人は、パーキンソン病の発症リスクが少ないそうですよ(^^)

ただこれも絶対ではありません。
あくまでもカフェインによって、パーキンソン病の発症リスクを下げる可能性があるという話です。
なので期待しすぎないほうがよいでしょうね。

スポンサーリンク