近視を改善するツボ

近視を改善するツボをここでは紹介します。
ただ注意しておきたいことがあります。

それはいくらツボを押したからといってすぐに視力回復が望める訳ではないということです。
このことは覚えておいてくださいね。

視力の低下は、眼の周りの筋肉が緊張していることや眼を酷使したための眼精疲労が原因です。
これらにより視力低下が起こってきます。

そのため、ツボを刺激することが有効なのです。
ツボ押しで眼の血行を良くなります。
それで疲労を回復が望めます。

また筋肉を緩めてあげましょう。
そうすることで近視の改善も夢ではないのです。

では具体的なツボをご紹介していきます。

ツボの具体的な場所です。
それはこれらです。

スポンサーリンク

・まゆ毛の内側の鼻寄りに存在している攅竹(サンチク)
・親指と人差し指の間の付け根部分にある合谷(ゴウコク)
・首の後ろ部分にある風池(フウチ)

などがあります。

これらのツボを眼が疲れたなと思った時に押してみましょう。
力加減はちょっと痛くて気持ちいいくらいがベストです。

これくらいの力加減で、上のツボをおしてみましょう。
それだけでもかなり眼の疲れも変わってくるはずです。
何もしないのに比べるるとですがね。

また、他にもツボがあります。
それは、眼の付近です。

ここらへんには眼の疲れを取ってくれるツボがたくさんあります。
ですからあなたが様々なツボを押してみましょう。
そしてあなたが気持ちいいと思うツボをみつけられたら最高ですね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)