自分に似合う眼鏡の選び方にはこれに注意しましょう。

・顔の輪郭とフレームの相性を考える
・眉とフレームのラインを揃える
・顔の幅より小さいものを選ぶ
・肌の色に合うフレームカラーを選ぶ

このようなポイントを押さえておけばあなたに似合う眼鏡を選べるでしょう。

スポンサーリンク

まずあなたの顔の輪郭と眼鏡のフレームの相性は重要です。
例を上げて説明します。
まず面長の人からです。
このような人は縦幅が広くて太いウエリントン型を選びましょう。
面長の人はこのウエリントン型が最適です。

また三角顔の人は小ぶりで細いフレームのオーバル型がオススメです(^^)
さらに四角顔の人は縦幅が広くて太いフレームのオーバル型が似合いますよ。

スポンサーリンク

そして、丸顔の人です。
このような方は縦幅が狭い細いフレームのスクエア型です。
これが丸顔の方にはよくお似合いです(^^)

また、眉のラインと眼鏡のフレームのラインが揃っているとバッチリです。
何故ならばこうすると自然と顔に馴染みます。
ですから眼鏡を掛けていても自然にみえます。

反対に、顔の幅よりも眼鏡が大きいものを選ぶとダメですよ。
なぜならそんな眼鏡を選ぶと不自然に見えてしまいます(T_T)

ですので、小さいものを選ぶようにしましょうね。

それに、フレームの色選びも忘れていはいけません。

通常、眼鏡のフレームの色は肌の色を基準にして選びます。
これが普通です。

ですので、実際に眼鏡屋さんに足を運びましょう。
そして色々なフレームの色を試してみましょう。

これであなたにあった眼鏡を選ぶ事ができますよ(^^)

スポンサーリンク