更年期障害というと女性特有の病気のイメージがあります。
ワタシもそうでした。
でも女性だけが更年期障害になるわけではありません。
実際は男性にも更年期障害が起こります。

しかし、男性の更年期障害は認知度が低いです。
ワタシも知りませんでした。
ですから男性が更年期障害になっていることに気付かない人もかなりいるみたいです。

男性の更年期障害の原因は、女性と同じです。
それはホルモンバランスの乱れだそうです。

スポンサーリンク

男性ホルモンの減少が男性の更年期障害を引き起こします。

男性ホルモンは、40代半ばから徐々に減っていきます。
この時期に更年期障害を起こす男性が多いです。

スポンサーリンク

しかし、30代でも男性ホルモンが減少する場合もあるのです。
その時は30代でも、更年期障害の症状が現われるのです。

また、男性の更年期障害も男性ホルモンの減少だけが原因ではありません。
やはりストレスや生活習慣なども更年期障害に影響を及ぼしています。

仕事でストレス
不規則な生活

こういったことで、更年期障害が起こることもあるのですよ

男性の更年期障害の症状としてはこのようなものがあります。
倦怠感・不眠・抑うつ・のぼせ・頭痛・めまい・便秘・記憶力低下・便秘

ですね。

まずは男性でも更年期障害があるということを覚えておいてください。
中年男性の方で、身体や心に異常を感じた場合は放置しないでください。
それは更年期障害の可能性があります。

専門の医師にご相談することをオススメします。

スポンサーリンク