腎臓の機能が低下する原因はどようなものがあるのでしょうか?
それはこのようなものです。

・睡眠不足
・食生活の乱れ
・水分不足または水分の過剰摂取
・体の冷え
・ストレス

腎臓は生活習慣に影響を受けます。
ですから生活習慣が乱れていると機能が低下するのです。
このことからも不規則な生活をしている人は注意が必要です。

スポンサーリンク

特に睡眠不足はいけません。
この状態だと体の疲れだけではなく、腎臓の疲れも取れないのです。

そのため、睡眠不足の状態が続いてしまうと大変です。
何故なら腎臓の疲れはどんどん蓄積されてしまいます。
その結果腎臓の本来の働きができなくなるのです。

考えただけでも恐ろしい。

スポンサーリンク

それに食事にも注意が必要です。
どんな食事がいけないかというと
塩分の多い食事、栄養バランスの悪い食事、過食気味の食事がいけまん。
このような食事を続けていると腎臓に大きな負担をかけてしまいます。

その結果腎臓の機能を低下させるのです。

食生活の乱れが腎臓に大きな影響を与えます。
その対策のキーワードは「減塩」「栄養バランス」「腹八分目」です。
このキーワードを意識して食生活を送りましょう。

また、水分不足や水分の過剰摂取も腎臓機能が低下します。

水分不足になると血液の流れが悪くなります。
その分腎臓に負担を与えてしまいます。
また水分を逆に過剰に摂取しても腎臓に悪影響を与えます。
何故なら腎臓に負担をかけてしまうからです。

ですので水分の取り方にも十分注意してください。

そして、体の冷えやストレスなどもいけません。
これらも腎臓機能を低下させる原因だそうですよ。
ご用心ご用心(^^)

スポンサーリンク