腎臓にいい食事をするにはどうしたら良いのでしょうか?
それはこのようなことを注意すれば良いです。

腎臓にいい食事をするポイントは、5つです。

・タンパク質の過剰摂取に気をつける
・エネルギーを十分に確保する
・減塩を意識する
・水分を制限する
・カリウムを制限する

スポンサーリンク

まず最初の、タンパク質の摂り過ぎです。
これは読んだ通りタンパク質の摂り過ぎには注意してください。

タンパク質を過剰に摂取すると老廃物が蓄積されます。
それが腎臓機能が低下させるのです。
ですからタンパク質の日の摂取量をオーバーしないような食事を心がけましょう。

スポンサーリンク

それに、エネルギーが不足してしまうと老廃物が多くなります。
この状態だと体に毒素が溜まります。
これの状態もいけませんのでご注意ください。

塩分の過剰摂取も問題です。
塩分の過剰摂取は当然なから、腎臓に大きな負担を与えます。
このことはあなたもおききになったことがあることでしょう。

ですので減塩を食生活では意識するようにしてくださいね(^^)

理想を言えば塩分の摂取量を1日6グラム以内にしましょう。

また、腎臓機能が低下するとカリウムが溜まりやすくなります。
ですから腎臓機能が低下するとカリウムを制限しないといけません。

さらに、腎臓の状態によっては、水分量を制限しないといけないケースもあるそうです。
そうとならないように日々の食事にも気をつけましょうね。
それで健康な腎臓を保って下さね(^^)

スポンサーリンク