ヒアルロン酸、この言葉は最近テレビでもよく聞く言葉です。
このヒアルロン酸は美容効果が有名です。
ですが美容だけではありません。

このヒアルロン酸は関節痛にも効くのです。
ヒアルロン酸は年齢を重ねるごとに減少してしまいます。
ですが減少するヒアルロン酸を補うことで、軟骨の磨耗や炎症を抑えられます。

関節痛の改善のためにヒアルロン酸を補うのなら効果的な方法があります。
それが関節内注射です。

スポンサーリンク

関節内注射とは高分子ヒアルロン酸を関節痛を発症している関節内に直接注射します。
この手法は約20年の歴史があります。
そして、世界中で広く用いられています。

スポンサーリンク

しかも関節内注射は健康保険が適用されます。
まあ医師が関節痛の治療に必要だと判断すればですけどね(^^)
その場合は三割負担の場合で1回3千円。

これくらいの費用と考えておいてください。

ただ、この関節内注射は効果がない方もいます(T_T)
ですから、実際に関節内注射をしてみなくては、効果があるかどうかはわかりません。
一か八かです。

また副作用もあります。
注射をしてから3日くらい痛みや腫れが強く起こる方もいるそうです。
このような症状を起こすのは20人に1人くらいの割合だそうです。

それに、関節痛が改善した嬉しさから、急に運動量を増やしてしまういけません。
なぜなら関節痛が悪化する恐れもあるためです。

ですので関節内注射で関節痛が改善したからといって運動はできるだけ控えて安静を心がける必要がありますよ。

スポンサーリンク