これから不妊治療を行おうと思っていても先立つモノが入ります。
不妊治療にはかなりの出費を覚悟しなければいけません。

ただ不妊治療には助成金制度があります。
ですから不妊治療を考えていらっしゃる方は助成金制度を活用してみてはいかがですか。

不妊治療を行う場合には国から助成金が支給されるのです。
これはあまり知られていないのですがね(T_T)

スポンサーリンク

ただしこの助成金は申請制なのです。
ですから不妊治療を行う方が自ら申請を行わないといけません。
そうしないと助成金制度を利用することができないのです(T_T)

ですから不妊治療の助成金を利用したい場合はあなたの地域の保健センターに連絡してみてください。
そこで相談してみましょう(^^)

また、平成25年4月1日から助成金制度が変わります。
その変更部分をここでは紹介します。
変更になる部分はコレです。

スポンサーリンク

・助成金の上限額
・人工授精費助成制度

今までは1回の助成金の上限は150000でした(^^)
ですが平成25年4月1日からは上限額75000円になります。
これが1回あたりの上限額です。

ただし注意点があります。
それは治療ステージCと治療ステージFの場合だけが上限75000円になるのです。
他の治療は違います。

他は上限額は変わりません。
他の治療はのは150000円のままです。

また人工授精費助成制度の助成期間も変わります。
今までは通算2年でした。

ですが平成25年4月1日からは5年間に延長になります。

これが平成25年4月1日から助成金制度の変更点です。
覚えておいてくださいね(^^)

スポンサーリンク