飲酒や喫煙が子供ができない原因?

子供ができない原因は飲酒や喫煙かもしれません。
ですから、これを機に禁酒・禁煙をオススメします。

お酒が好きな方やタバコが好きな方にはツライ選択たもしれませんが….^^;
お酒は適量であれば問題ありません。

スポンサーリンク

ですが、過度な飲酒はいけません。
これは絶対に禁物ですよ。

こんなことをしていては男性だと勃起しづらくなったりします。
また、精子の質が悪くなることがありますよ。

また、女性にも問題が発生します。
女性だと排卵障害、生理不順といった症状を引き起こします。
これらが、子供ができにくい体質にしてしまうのです。

スポンサーリンク

また、お酒を毎日飲む女性の場合だとある危険です。
それは流産の可能性が高まるからです。

喫煙が男性に与える影響は、コレです。
精子の減少、精子の質の低下、精子の奇形

なのです。

好ましくない現象ですよね。

また女性の場合には、子宮着床障害や卵管障害を起こす可能性が高まります。
こうなると、子供ができづらくなりますよ。

このように、飲酒と喫煙は不妊の大きな原因になります。
ですから、子供が欲しいという方は禁煙禁酒は必要でしょうね。

特に喫煙の問題は、不妊になりやすいだけではありません。
喫煙は、本人の健康も害してしまいます。

できうる限り、禁煙するようにしてくださいね。

最近では、病院で禁煙できるようになりました。
ですから、以前よりも禁煙し易い環境になってきましたよ(^^)

スポンサーリンク