普段の歩き方に気をつけてください。
そうすることであなたのひざ痛を予防・改善することが可能です(^^)

ひざ痛を予防・改善する歩き方はこのようなことを注意しましょう。

・背筋を伸ばす
・余分な力を抜く
・ひざを軽く曲げる
・腕を自然に振る
・かかとから着地する

スポンサーリンク

背筋を伸ばして歩くことはひざ痛に効果的な歩き方で最も大事なことです。
よーく覚えておいてください。

猫背の人はひざ痛に悩まされることが多いのです。
ですからひざ痛で悩んでいるのなら姿勢に注意しましょう。
そして、早めに姿勢を改善してください。

スポンサーリンク

それに、体に余分な力を入れて歩くのもダメです。
歩くときはできるだけリラックスしましょうね(^^)
そのような状態で歩きましょう。

ひざをピンと張ったまま歩くのはひざへの負担が大きいです。
ですから歩くときは軽く曲げてください。

また、腕を自然に振ったりしましょう。
それに、かかとから着地するようにしてください。

これでひざへの負担を減らすことが可能です。

慣れるまで当然違和感を感じるでしょう。
ですがこのようなことを意識して歩くと、ひざ痛の予防・改善できます。

最初のうちはゆっくりと歩きましょう。
できれば鏡の前で歩くなどがオススメです。
そうすれば歩くフォームを固めることができるからです。

スポンサーリンク