ひざ痛が起こりやすい人には特徴があります。
それはこのような人たちです。

・女性
・肥満体型の人
・O脚の人
・ひざ周辺の筋肉が弱い人
・スポーツ経験者
・ひざを治療した経験がある人

ひざ痛は女性に多いといわれています。
ただ何故女性にひざ痛が多いのかはよくわかっていません。

スポンサーリンク

ただ、ストレスや過労からではないかと言われています。

また肥満体型の人もひざ痛を起こしやすいです。
こういった人は、ひざに大きな負荷がかかります。
それでひざ痛を起こしやすいのです(T_T)

また、O脚の人もそうです。
こういった人はひざの関節に大きな負荷がかかります。
それで、関節の軟骨が変形してしまうのです。

スポンサーリンク

これが原因でひざ痛を引き起こすことも(T_T)

次はO脚です。
日本人はO脚の人が多いのです。
なので、ひざ痛は誰でも発症する可能性があるのです。

それに、ひざ周辺の筋肉が弱いといけません。
筋肉が弱いとひざにかかる負担が大きくなります。
それでひざ痛を起こすのです。

また、ひざを酷使するスポーツを長年やってきた人やひざを治療した経験がある人もそうです。
これらの人たちもひざ痛に悩まされるいるようです。

上にあげたような人たちは、ひざ痛を起こしやすいのです(T_T)

ですから症状が現われる前にひざの筋肉を強化しましょう。
また肥満やO脚を改善するのもひざ痛には有効ですよ(^^)

スポンサーリンク