外反母趾を予防には歩き方も大切なんですよ。
知っていましたか?

歩き方が悪いと外反母趾になりやすいのです。
またそのような歩き方を続けていると症状が悪化します(T_T)

ですからここでは正しい歩き方を伝授いたしましょう。

スポンサーリンク

その歩き方とはコレです。

・足先やつま先、足指を使う
・かかとから地面につける
・地面を蹴るイメージ
・歩く時は大股
・背筋を伸ばす

まず、歩く時は、かかとから着地しましょう。
そして、足先・つまさき・足指を意識的に使用してくださいね。

そして、背筋を伸ばしましょう。
この時地面を軽く蹴るイメージで歩くのです。

スポンサーリンク

また、歩く時は小股であるくのはダメです。
歩くときはちゃんと大股で歩くようにしてくださいね。

このようなことを意識しましょう。
そうすることによって足全体を使ってバランス良く歩くことが可能なのです。

これで外反母趾の予防ができます。
また効果はそれだけではありません。

このような歩き方をすればシェイプアップや背筋の矯正も期待できます。
ですが普段とは違う歩き方になるので最初は戸惑うかもしれません。
ですがようは慣れです。

慣れればなんの問題もなく歩けます。
ですから辛抱強く正しい歩き方を習慣づけましょう。

このような歩き方はハイヒールを履いている時も行いましょう。
そうすることで外反母趾の予防にもなりますよ。

スポンサーリンク