外反母趾最近ではこの言葉をよく聞きます。
ですが知らない人のために一応説明ておきます。

外反母趾とは足の親指が小指側に曲がってしまいます。
それで付け根の骨が出ているような状態のことをいいます。
これって結構痛いのです(T_T)

ちなみに外反母趾での症状をちょっとあげておきましょう。
それがコレです。

スポンサーリンク

・歩くと痛みを感じる
・巻き爪
・疲れやすい
・体調不良
・親指の痺れや痛み

まず、歩くだけで痛みを伴います。
これはツライです。
ですから外反母趾になると長時間歩行するのが難しいですよ。
こうなると日常生活もツライものになります。

また、外反母趾で巻き爪になりやすいです(T_T)
それにこれで足の形が変わってしまいます。

スポンサーリンク

それで疲れやすくなるのです。
これも嫌ですよ。
仕事をやっていてもすぐ疲れてしまうと能率もよくありませんからね。

また外反母趾での症状はこれだけではありません。
肩凝りや眼精疲労、頭痛といった体調不良も現れてしまいます(T_T)

これには当然理由があります。
それは外反母趾になることで上半身に歪みが……(T_T)

それで親指が痺れたりします。
また強い痛みを感じることも(T_T)(T_T)

外反母趾になるとこのような症状が出ます。
ですから該当する症状があなたにもあるのならば専門家に一度診てもらいましょう。

そのまま放置してしまうことはオススメできません。

何故なら普通の靴が履けなくなってしまったりします。
また全身に何かしらの悪影響もあるかもしれません。

ですから外反母趾を放置するのはやめましょうね。

スポンサーリンク