あがり症の症状を和らげるために漢方も使われます。
ご存知でしたか??
ですからあがり症をなんとかするためにも漢方薬を利用するのも良いかもしれませんね。

漢方薬を服用し続けることで、あがり症の症状が改善したという人もいらっしゃいます(^^)

あがり症の症状は緊張や不安を感じた場合に出ます。
ですからその対処法として漢方薬で心を落ち着かせるのもひとつの手です。

では、どのような漢方薬が効果的なのかここでは見て行きましょう。

それはこの2つです。

・柴胡加竜骨牡蠣湯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
・柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)

スポンサーリンク

柴胡加竜骨牡蛎湯や柴胡桂枝乾姜湯を服用することによって、あがり症の症状を抑えることが期待できますよ(^^)

柴胡加竜骨牡蛎湯の方がより効果が強いようです。
これはうつ病の治療などにも処方されているそうです。

漢方薬のメリットは、副作用が少ない点です。
用法用量を誤ってしまうと危険です。

そうしたら何らかの副作用があるかもしれません。
ですから用法用量には十分気おつけてくださいね。
かしらの副作用が現われてしまう可能性があるので、十分に気をつけてください。

あと購入での注意点です。
それはドラッグストアなどで売られている処方済みの漢方薬はあまりオススメできません。
それよりも漢方薬局で専門家の問診を受けて処方してもらいましょう。

そちらのほうが効果が期待できますよ。

スポンサーリンク