チョコレート嚢腫って聞いたことありすか?
名前だけは聞いたことがあるという人もいらっしゃるてしょう。
これは女性特有の病気なのです。

どのようなものか詳しく説明します。
卵巣に子宮内膜症ができてしまった場合です。
そこに生理の度に血が溜まりす。

それがチョコレートのような色の嚢胞になるのです。
ここから命名されました。

スポンサーリンク

チョコレート嚢腫っと。
ただ正式名称はちょっと違います。

正式には「チョコレート嚢胞」です。

まあ一般的にチョコレート嚢腫と呼ばれています。

スポンサーリンク

しかもこのチョコレート嚢腫ができるのは卵巣だけではありません。
他にも子宮の表明や骨盤内や肺にもできるそうです。
ですがこれらにできるのはまれなのだとか。

次にチョコレート嚢腫の症状を説明します。
このチョコレート嚢腫が卵巣にできてしまうと、月経痛が酷くなったりします。
また、性行為をしている時に激しい痛みを感じるようです。

それだけではありません。
また、不妊にも影響があるのです。

このチョコレート嚢腫が原因で赤ちゃんが授からないという人もいらっしゃいます。
ですから放置しないでください。

最悪子宮や卵巣を摘出しないといけないことになります。
ご注意ください。

スポンサーリンク