チョコレート嚢腫をそのまま放置しておいては大変です。
そうしますと不妊の原因になるかも(T_T)

そうならないためにも必ず早めに治療を行いましょう(^^)

ではどうして放置すると不妊症になりやすいのでしょう。
それはチョコレート嚢腫を放置してしまうと卵巣がどんどん腫れます。
それで卵管の機能障害や排卵障害、着床障害になる可能性が(T_T)

スポンサーリンク

そして排卵障害になってしまうと残念ながら….(T_T)
妊娠が難しい体になってしまいます。

それに、症状が悪化してしまうと大変です。
卵巣が捻れた状態である茎捻転というものになってしまうケースも(T_T)
この茎捻転になると卵巣が壊死してしまうこともあります。

スポンサーリンク

そうなると当然赤ちゃんも望み薄になってしまいます。
上記の例のようにチョコレート嚢腫は不妊になる可能性が高いのです。

ですからこのような症状がある場合は早めに病院に行きましょう。

・生理でもないのに下腹部や腰に痛みを感じる。
・生理の症状が重い。
・性交痛を感じる

チョコレート嚢腫も早期発見早期治療で不妊症になるリスクを抑えることが出来ます。
自分の体調を日頃からよく観察してください。

この病気はなかなかわかりにくいので気をつけましょうね(^^)

スポンサーリンク