背中に痛みを感じる時はありませんか?
ワタシは時々あります。

ではこの背中の痛みは何が原因で起こるのでしょうか?
それはこの4つが原因と考えられます。

・筋肉の疲労
・骨のズレや歪み
・病気
・首の炎症や捻挫

背中の筋肉に強い疲労が蓄積されるとあなたはどんな症状になりますか?
きっと痛みを感じることと思います。

スポンサーリンク

この原因はこのようなものです。
激しい運動
姿勢の悪さ、
肩こり

こういったことで筋肉に負担をかけてしまうことが原因です。
これにより背中の痛みが発生するのです。

あと考えられるのは事故などにも背中の痛みが発生します。
これは背中や首の骨に強い衝撃が加わることで、骨がズレてしまったりします。
また事故で骨が歪んでしまったりすることも珍しくないのです。

スポンサーリンク

ですから事故後に発生した背中に痛みはこの骨のズレや歪みが原因の場合もあります。

また、何かの病気が背中の痛みを誘発させることもあります。
この場合は他の症状も起こる可能性もあります。
ですから十分注意が必要です。

どういった病気かというと
神経の病気や消化器の病気です。
このほかにも風邪やインフルエンザといった身近な病気でも起こります。

こういったことが背中の痛みの原因の1つです。

それから、寝違えやむち打ちなどによっても背中の痛みがあります。
これは首に炎症や捻挫が起きると首と背中に痛みを感じるのです。
ワタシも時々寝違えて痛くなることがあります。

あれはツライですよね。

なにはともあれ背中に痛みを感じている人は、上記のどれか当てはまると思いますので思い当たるものがないか振り返ってみてくださいね(^^)

スポンサーリンク